スワッピングってなーに?

「カップル同士が互いのパートナーを換え性行為に及ぶこと」
一言で表現するなら、こんな感じ。
ここで言うところの「カップル」とは、夫婦や恋人同士のことで、愛し合っているか、たとえ愛が薄くなっていたとしても、互いの人生を背負っているといったような関係を望みたい。
男と女という一対は、精神的な部分も含め、この内包されている関係が大事な条件。イメクラのカップル喫茶コースなどで女の子を手配してやって来る、いわゆる「即席カップル」は問題外。もちろん奥さんや恋人がイメクラで働いているって場合は、この限りではない。なぜなら二人の間にはちゃんと精神的にも社会的にも繋がりがあるわけだからね。

「兄と妹、姉と弟」
こんなカップルがいるとは思えないが、さしあたってダメな理由は見つからない。

「セックスフレンドカップル」
二人が運命共同体であることには違いない。仲が良ければ言うことなし。

「友達カップル」
二人の間にセックスはないが、一緒にこういった遊びをしているってカップル。何組か出会ったけど、とても仲が良さそうだったし、お互いを気遣ってた。いいんじゃないかと思う。

いずれにせよ制度としての婚姻関係には拘らずなんらかの精神的な関係が継続している。そんなカップルなら成立する遊びだと思います。

遊びのパターン 用語解説

相互観賞

相互に観賞する。(そのまんま!)
簡単に言うならセックスの見せっこですね。初めの一歩は、この辺りから。パートナーを大切に無理なく進んでいきましょう。もっとも僕の初めては、全てを体験してしまいました。

同室スワップ

カップル同士が同じ部屋でスワップすること。初めてのスワップ体験はこの辺りからかな? 「パートナーが自分でない誰かと」この遊びの原点だね。

別室スワップ

カップル同士がパートナーを交換して別の部屋でスワップすること。カップル同士の信頼関係が必要。「今頃彼女はどうしてるだろう」なんて頭の隅っこで想像しながら目の前のお相手の方と楽しい時間を過ごしてね。

デート型

相手カップルのパートナーさんと待ち合わせをして、軽くお酒でも飲んで、ラブホとか? 文字通りデートです。手をつないで歩いたり、ある種、擬似恋愛のような感覚が新鮮だ。上級者向けの遊び方です。

3P

カップルが単独の男性や女性を交えて2対1の性行為。 同室スワップの時一人が見学にまわって、なんてパターンも。
(4・5・6P)
人数が増えただけです。手が4本、アレが2本。敏感な体質の女性には別世界の快感らしい。

スワップと乱交の違い

混同されがちですが明らかに違います。スワップはとにかくカップル単位の遊びです。乱交は必ずしもカップル単位の遊びではありません。単独の男女で開かれるパーティーなども存在しています。もちろんカップルが遊びの一パターンとして乱交を取り入れるケースはありえますが、これはスワッピングとは呼びません。あくまでもスワッピング=交換なんです。 さらに言えば、スワップは前提条件を指していますが、乱交は状態のことを指しています。

ルールとマナー

ちょっと堅苦しいお話ですが、こうあって欲しいとか、これなら女性側も安心とか、そういった心得みたいなもんです。
ルール・マナーは、多くの場合男性側に求められます。御存知の通り日本は男性中心社会です。そんな日常から何かを求めてこの非日常の扉を開けたわけですから、いつもと同じ発想ではいけません。それに女性側の方が遙かに大きいリスクを背負っているわけですから・・・。
いずれにせよ女性にとって居心地の良い環境づくりが男性に求められる役割。多くの女性達にこの遊びの楽しさを実感してもらうことが、結果的に我々男性にも理想的な状況になるわけです。「女性が主役」です。

プライバシーの詮索をしない

必要以上に他人のプライバシーを詮索するべきではありません。 気心が知れてきて自然とお互いのことを教え合って…そんな流れなら何の問題もないと思いますが。もちろん入手した他人のプライバシーは守りましょうね。

スキンの装着

当たり前のことですが双方の同意がない限り「生」はいけません。性行為感染症の予防、避妊…女性側もスキンを携帯するべきかもしれません。相手に委ねるばかりでなく「自分の身は自分で守る」 そういう意識を持ってく ださいね。
「スキン着けると萎えちゃうんだよ」なんて男性の泣き言を聞いたことがありますが…自分勝手な理屈です。鍛えて出直してください。

ナンパ禁止

プレイ相手のナンパは、やめておきましょう。上手く事が成就する場合もありますが、チクられて貴方の立場がマズいことにもなりかねません。噂が広まると貴方と遊んでくれるカップルがいなくなりますよ。くれぐれも思慮分別を持って。「誰々さん、すぐ携帯番号聞いてくる」そんな噂、よく耳にしますよ。

自分勝手禁止

プレイ相手の希望に配慮しましょうね。自分勝手なセックスの押しつけは嫌われるよ。何の断りもなく「顔射・口内発射」なんてもってのほかです。丁寧なコミュニケーションで双方が気持ち良くなれる時間を過ごしましょう。もちろん「お願い!お口に頂戴〜♪」なんて時は謹んで発射させていただきます。(すみません、失言です)

勧誘禁止

宗教やマルチ商法の勧誘はやめましょう。これらを否定するつもりはありません。立派な教義・信条を持った宗教が沢山あることは知っています。法律の枠内でしっかりと運営されているネットワークビジネスも沢山知っています。しかし非日常の営みの中にこれらを持ち込むことは「野暮」ってもんです。カッコよくスマートに遊びましょう。

非合法薬物禁止

法律で禁止されている薬物(覚醒剤・大麻)などの使用はいけません。自然なふれあいの中で快感を追求してください。もちろんバイアグラのたぐいは問題ないでしょう。

深酒禁止

少しなら緊張をほぐす妙薬ですが、度を超すと問題です。ふにゃチンの元であるばかりか、チョー酒臭い状態でのキスは、相手に失礼ですよ。さらに酔うと力加減も曖昧になってくるものです。大トラ厳禁、楽しく飲める酒量でね。

清潔への配慮

爪の手入れはあたりまえ。女性のお肌や粘膜はとってもデリケート。日頃の入浴でお肌も磨きましょう。プレイ前の歯磨きは必須、虫歯の治療も大事です。口臭予防になりますよ。体調の悪いときは無理をしない、風邪を移さないようにね。感染性の皮膚病もしっかり治療してから。日頃の健康管理が大切です。

特記事項

その他にもパーティーなどの主催者が独自にルールを決めているかと思います。その独自の部分が個性なんだと思いますが…。いずれにせよ上記のものは最低限気にして欲しいマナーじゃないでしょうか。 パーティーに参加する場合は、主催者とも十分にコミュニケーションをとって、不要なトラブルにならないよう気をつけたいものです。

カップル喫茶の場合、経営者は、遊びに来ている個々の人に対してパーティーほど深く関わってはこないものです。ある程度の自衛意識を持った方がいいですね。もちろんトラブルなどがあった場合は、マスターにきちっと伝えることです。解決に尽力してくれるはずです。

カップル同士で個人的に遊ぶ場合は、ちゃんとコミュニケーションをとることです。マナーに関しての意識、どんな遊び方を望んでいるのか。お互いの求めるものが大きくズレているといい結果は生まれないものです。 考え方の目安としては「自分が人にされてイヤと感じることを人に対してしない」って感じでしょうか。

参加経験のあるパーティーなどを紹介していますが、紹介していない他がダメってことではありません。単に僕が参加したことがないんです。(知らないところのことは書けませんから) 御自身でこういった点に注意しながら色々なパーティーや喫茶にチャレンジしてみてください。

□□□
□□

■実践GUIDE■
スワッピング実践への道は、まず実態を把握することから。 相手があって初めて成立する遊びですから、当然成功の鍵は「良い出会い」と言うことです。 まずは夫婦交際専門誌やインターネットなどのメディアが使って情報収集。しかし僕のお薦めは、ともかくパーティーに参加してみるということ。ピンとくるパーティーを見つけて、コンタクトをとってみてほしい。主催者から話を聞くだけでも安心を実感できるはずだ。ここでは、情報収集に役立つメディアや、お勧めのパーティー&喫茶などをいくつか紹介します。


□□
□□□