Happening Bar

カップル喫茶+単独男性。このシンプルでわかりやすいプラスアルファのコンセプトが、新しい遊びの形を提供してくれる。

単独男性という存在に少なからず不安を抱く方も多いことと思う。無理もない。カップル同士と違って、リスクを分かち合っているわけじゃない存在だからね。 お店側も、その点は十分承知している。故に単独男性には、少々高いハードルを設定することで、リスクを低める努力をしているわけだ。 身分証明書の提示や申込書の記入提出を伴う会員制は、そういった対策に必要不可欠。ルールの厳格化なども、多くの場合、単独男性に向けられたものだ。 お店に行ってみると、不安は杞憂であったことにすぐ気がつくんじゃないだろうか。考えているよりずっと、行儀の良い男性が多いことに驚くはずだ。基本的にカップルから声がかからない限り、単独男性は何も出来ないルールだ。

充実したお酒類と、非日常感漂うインテリアは、気分転換の場として好きな人には好きな場所といえる。事実、ふらりと一人でやってくる女性や、なかには常連化した女性も多い。遊び場の一形態として定着してきたと言えるのではないだろうか。法的には、微妙な立ち位置にある商売ともいえるので、摘発のリスクと隣りあわせと考えておく必要がある。

□□□
□□

■実践GUIDE■
スワッピング実践への道は、まず実態を把握することから。 相手があって初めて成立する遊びですから、当然成功の鍵は「良い出会い」と言うことです。 まずは夫婦交際専門誌やインターネットなどのメディアが使って情報収集。しかし僕のお薦めは、ともかくパーティーに参加してみるということ。ピンとくるパーティーを見つけて、コンタクトをとってみてほしい。主催者から話を聞くだけでも安心を実感できるはずだ。ここでは、情報収集に役立つメディアや、お勧めのパーティー&喫茶などをいくつか紹介します。


□□
□□□